インタビュー

tel_sp.png

豊富な実績とネットワークを生かした、
ワンストップサービスをご提供します。

神戸市営地下鉄「湊川公園」駅・神戸電鉄「湊川」駅から徒歩1分、神戸高速鉄道線「新開地」駅から徒歩5分。公認会計士と税理士が在籍。お客様を幅広くサポートする多田会計事務所です。

豊富な実績とネットワークを生かした、
ワンストップサービスをご提供します。

多田会計事務所 代表

多田 善計 (ただ・よしかず)

詳しいプロフィールはこちら

Q

この職業を志したきっかけは何ですか?

A

父の背中を追って公認会計士・税理士になりました。

税理士である父の背中を見て育ちました。税理士のほか、公認会計士、ファイナンシャルプランナーの資格を取得し、スタッフと共に、多田会計事務所のさらなら発展のために努力しています。

Q

多田会計事務所の特徴とは?

A

約60年の歴史で培った経験と実績です。

当事務所の主なメンバーは、代表である私(公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー)、父であり顧問の多田耕造(税理士)、後雅章(税理士・ファイナンシャルプランナー)、野田健二(税理士科目合格者・宅地建物取引主任者)です。
創業から約60年にわたって各人の得意分野を生かした経験と実績を積み上げてきました。

Q

多田会計事務所ならではの強みとは?

A

それぞれのスタッフが得意分野を活用した幅広い対応力です。

得意分野を生かし、お客様の対応にあたっています。
私は公認会計士の資格を有しているので、監査についても相当経験してきました。顧問である父は元税務署勤務のため、税務署とのやりとりを熟知しています。

野田は、宅地建物取引主任者の資格があるので、不動産業務に強いのはもちろん、後は人事や労務の知識も豊富です。また、日本公認会計士協会兵庫会、近畿税理士会兵庫支部などの役員もお受けしているので、業界内外で広く人脈を築くことができました。

Q

顧問先へのアピールポイントとは?

A

ワンストップサービスで経営者を支えます。

経営者の方は、経理面のみならず、人事や労務、法律などさまざまな課題をお持ちです。
当事務所は、弁護士や司法書士、社会保険労務士など外部の人材と強力なネットワークを築いています。各ご相談に対する一括窓口として、ワンストップサービス対応をいたします。
経営者の方が、相談内容によって相手を探したり調べたりするわずらわしさを軽減することも、経営サポートのひとつだと考えています。

Q

多田会計事務所の雰囲気は?

A

少数精鋭でアットホームな事務所です。

中心メンバーのほか、数名のスタッフが在籍しています。勤務歴が長く、事務処理能力やお客様との対応にも信頼できるメンバーです。

スタッフにとって居心地のよい、アットホームな事務所であるからこそ、お客様にもきめ細かく親身なサービスをご提供できるものと考えています。
駅から近く、駐車場もご用意していますので、お気軽にお立ち寄りください。

Q

対応エリアは?

A

現在、神戸市を中心に全国対応可能です。

神戸市内を中心に、姫路、大阪のほか、東京や九州にも取引先が存在しております。
当事務所では、MJS(株式会社ミロク情報サービス)の会計ソフトをメインに、弥生・PCA会計等、他のソフトにも対応しております。インターネットを介して、遠方のお客様ともやり取りが可能です。
e-Tax(イータックス/申告などの国税に関する各種の手続きを、インターネットを利用して行えるシステム)にはほぼ100%対応しております。また、マイナンバー制度についても万全のセキュリティを保持しております。

Q

多田会計事務所が心掛けていることとは?

A

信頼関係を大切にしています。

税務・会計の専門家として情報収集し、スキルを磨くのはもちろん、相手の立場になって話をお聞きし、信頼関係を築くことが何より大切だと考えています。

私どもは、相続などの内情についてもご相談を受ける立場です。以前、顧問先の方が「遺産相続のことを相談できる相手は、多田さん以外にいない」とおっしゃったので、信頼してくださっているのだと身が引き締まる思いでした。
お互いに信頼関係がないと本当の相談はできないと考えます。

Q

まだ税理士と取引したことのないお客様にメッセージをお願いします。

A

税理士とは経営を支えるパートナーです。

税理士や公認会計士に対し、「敷居が高い」「堅い職業で話しづらいのでは」と感じる方もいらっしゃいますが、当事務所にそのようなお気遣いは不要です。

私どもは、お客様の経営状態や財産状態など、深い部分まで知る立場です。何でも話せるパートナーのような存在でありたいと考えています。
税理士に経理や経営面をお任せいただくことで、スムーズな事業展開が可能になると思います。また、ご本人様がお気づきでない問題点について専門家としての立場から幅広いアドバイスをいたします。顧問先には、バックアップを惜しみません。ぜひ一度お問い合わせください。

078-576-1960 平日 9:00~17:00 土曜 9:00~15:00 定休日 日・祝 お問い合わせ